利用規約

  • 第6条 中抜き行為の禁止

    1)会員が当社を介さず、直接会員と会員の間でプロジェクトを依頼すること、またはその類似行為(以下「中抜き行為」といいます)は、固く禁止されています。

    2)会員が中抜き行為を行った場合、会員は、当社に対し、違約金として過去1年分の利用料金合計または300万円の内、いずれか高い金額を支払わなければなりません。

    3)当社に生じた損害が、前項の違約金額を超える場合、当社は、会員に対して、超過分の損害金の請求を行うことができます。
読み込み中です